2007年05月28日

体重477キロの巨大イノシシ射止める 11歳少年

巨大イノシシ 477キロ
2007.05.26
Web posted at: 19:32 JST
- CNN/AP

アラバマ州モントゴメリー――アラバマ州で父親と一緒に狩猟した11歳少年が短銃で体重約477キロという「巨大イノシシ」を射止め、話題になっている。体長は2メートル80センチ。最初に遭遇した時について「怖かったけど、興奮もした」と振り返っている。


ジェーミソン・ストーン君で、5歳の時に初めて野生のシカを獲物にした狩猟の「ベテラン」。超大型のイノシシと出くわしたのは5月3日、アラバマ州東部の狩猟区となっている森林へ父、ガイド2人と共に出掛けた時だった。


50口径の短銃が武器で、イノシシに計8発撃ち込んだが、まだ死なずに逃走。これを約3時間にわたって追い掛け、至近距離からとどめの一発を放ったという。追跡の間、イノシシの逆襲への恐怖が消えなかったという。牙(きば)の長さは約13センチあった。


父親らが高性能ライフル銃を構え、不測の事態に備えていた。


獲物が余りにも大きいため、森から運び出すため掘削機を動員。この後、トラックに積み込み、近くの畜産事務所で大きさなどを測った。地元で発見されたイノシシの大きさでは史上最大らしい。


ストーン君の父親は、イノシシを使ったソーセージを作る予定。ストーン君は地元の有名人になったが「キジなどを捕まえている方が良い。危なくないし」と語っている。
CNN Web


posted by ディポ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。